フィンカー(Fincar)はプロペシアのジェネリック医薬品で、AGA治療薬として反映されています。通称AGA治療薬(抜け毛防止剤、発毛促進剤、育毛剤)と呼ばれています。プロペシアと同じプロスカー、フィンペシアもあります。主成分のフィナステリドは、抜け毛を予防し、育毛・発毛を促進する作用があり、抜け毛の原因物質を抑制することで、抜け毛予防と発毛促進が期待でき、抜け毛に猶予を与える効果もあります。

プロスカーはAGA治療薬として知られるプロペシアと混同されがちですが、有効成分であるフィナステリドの含有量に大きな違いがあります。もともと前立腺肥大症の治療薬であるプロスカーは、フィナステリドが5mg含まれており、前立腺肥大症に加えて、発毛率の低さや抜け毛でお悩みの方におすすめです。フィンカーは、Cipla社が加工したプロスカーのジェネリック医薬品です。プロペシアやフィナステリド錠のジェネリックは数多くありますが、フィンカーはその中でも最も安価なジェネリックです。

前立腺採取はまだよく分かっていませんが、所々で解明されている労力として、前立腺液の分泌があります。前立腺液は精液の一部で、精子を保護したり、精子に栄養を与えたり、運動性を高めたりする働きがあります。このように、前立腺は男性にとって重要な内臓器官なのです。男性型脱毛症(AGA)は早期治療が重要です。症状が進行すると元の髪に戻らないこともあるため、フィンカーによる治療を早期に開始することが推奨されています。

フィンカーの有効成分であるフィナステリドは、この酵素様選択を阻害することで、テストステロンからジヒドロテストステロンへのシフト成長を抑制し、発毛作用を示します。なお、フィナステリドは男性型脱毛症以外の脱毛症や、女性の脱毛症には使用できませんのでご注意ください。前立腺の生理作用は、男性ホルモンによって維持されています。前立腺肥大症は、男性ホルモンの過剰により前立腺が肥大化し、尿道が脅かされ、収縮することで起こります。

フィンカーの少毛・抜け毛の改善効果は、最低6ヶ月の複数回の治療が必要であり、フィンカーのAGAに対する期待効果はプロペシアほど大きくはありません。フィンカーは、男性型脱毛症治療薬です。有効成分フィナステリドを5mg含有しています。

プロペシア錠と比較すると、フィンカーのコストは約10分の1です。有効成分はフィナステリドで、目に見える効果はありません。プロペシアのジェネリック医薬品として世界的に有名なフィンペシアよりもコスパに優れています。フィンカーは、前立腺肥大症やAGA(男性型脱毛症)の治療効果が期待されるプロスカーのジェネリック医薬品です。主成分のフィナステリドは、前立腺肥大やAGAの原因となるDHTという質量物の生成を抑制する作用があります。